くっきり二重で目ヂカラをアップ|はれぼったさを無くして魅力UP

印象を変えるなら目から

案内

気をつけたいことはあるか

自分の顔のパーツに変えたいと思うところがあってもおかしいことはありません。中でも目を変えたいと考えている人は多いでしょう。目の印象によって自分の印象が左右されると言っても過言ではないからです。今では、二重にしたい人がとても多く、整形する人も多くなりました。実際に整形する場合は、医師の腕が良い美容クリニックを選んでください。美容に関する治療は、かなり医師の腕に左右されてしまうからです。医師の腕がよく、理想的な二重を作ってくれるかどうかを口コミなどを見て判断しましょう。症例数が多いほうが良いので、できれば症例数まで調べたほうが良いです。美容クリニックの評判だけではなく、医師の評判まで調べましょう。そこまで調べてみて、安心できる医師を見つければ、理想的な二重を手に入れることができるはずです。また、二重整形は切開法と埋没法があります。切開法はまぶたを切開してしまいますが、埋没法は糸で二重のラインを作るだけで済みます。患者の負担が軽いかどうかまで考えた上で、どちらの方法で手術を受けるべきかを考えてください。これらについて気をつければ、満足のいく結果を得られるでしょう。

特徴を知っておこう

整形する前に、特徴について知っておいたほうが良いです。特に、切開法と埋没法の違いは知っておきましょう。切開法は、まぶたを切開してしまいますが、二重のラインに沿って切開するので傷跡が目立つことはありません。また、部分的に切開する方法もあります。目頭だけ、目尻だけという部分切開も可能です。ただし、切開してしまうのでどうしても術後はまぶたが腫れてしまいます。腫れが引くまである程度の日数を必要としますのでいつ手術を受けるのかもよく考えなくてはなりません。埋没法は切開しない方法です。髪の毛よりも細い糸で二重を作ります。だから、術後にまぶたがあまり腫れなくて済みます。しかも、糸を切れば元に戻すことができます。不用意に目を強くこすってしまうと、元のまぶたに戻る可能性もあるので気を付けなくてはなりません。埋没法を選んだけれど、あまり効果が得られなくて切開法を選ぶことになったと言う人もいます。自分のまぶたの状態によっても変わりますので、医師と良く相談する必要があります。元のまぶたに戻せる埋没法なら手術にかかる時間も短くて済みますし、費用も少なくて済むので埋没法を選ぶ人が多いです。切開法と埋没法のどちらが自分には向いているのかを良く考えてから手術に臨みましょう。